製造工程

製造工程についてご紹介いたします。

素材

アクリル
アクリル・丸棒・アセチ・ラクト・カラー材など


多数素材をご用意しております。

この素材を基にレーザーで加工します。

レーザー (アクリル加工)

レーザー

コンピューターにデータを入力することにより、

文字彫刻・柄彫刻・切り抜きなどすべて自動で行います。

主にアクリルの加工になります。

アセチやラクトの加工にはほかの機械を使用します。

彫刻機 (アセチ・ラクト加工)

レーザーでは加工のできないアセチ・ラクトの加工をします。

結わき・曲げ・ねじり

切り抜いた製品に熱を加え軟らかくし加工します。


かんざし・バレッタ・コーム・指輪・ブレスなど

磨き

さまざまな行程によって付いた傷をキレイにします。

1つの商品がきれいに磨き上がるまで3日〜4日かかります。

全部で11台あり、毎日休みなく動いています。

染め

白・透明などの材料を単色やグラデーションに染めます。

PANTONE・布・皮など見本のカラーに合わせてすべて手作業で行います。

有限会社 桜沢工芸社
〒340-0004
埼玉県草加市弁天5丁目34−34
TEL.048-936-0245
FAX.048-936-9747
-------------------------------------
アクリル樹脂加工
ラクト、アセチ、ポリ、エポキシ
蝋づけ、シルクスクリーン全般加工

-------------------------------------

お客様のオリジナル商品を製品にいたします。
0
9
2
1
7
0